紫外線の対策&グッズ!紫外線はいつが多いのか?

    

暑い日の太陽って、鬼ですよね。ギラギラと照りつけ、本当に肌が痛いと感じるときも

あります。肌が痛いのはもちろん「紫外線」による影響なのですが、女性を中心に、

何かしら対策した方がいいところ。ではいつから紫外線に気を付けるべきで、何から

手をつけて紫外線対策すべきなのか?今回はそんな紫外線対策をチェックしてみます。

 



 

・紫外線対策はいつから必要なのか?

紫外線の対策はいつから気を付けて行うべきなのでしょうか?これについては、ちょっと

早いかも知れませんが、春からやるのが好ましいです。冬が怠っていいということでは

ありませんが(冬でも真夏の3分の1ほどはある)、本格的に太陽が照りつけるのは春から

と捉えて春、特に4月から紫外線の量が増えていきますから、春の4月から始めるのが

妥当と言えます。

 

 

最も紫外線が強いのは真夏、7と8月です。これは大体の人が同感することでしょう。

 

 

 

・紫外線が身体に与える影響は?

紫外線とは目には見えない太陽光線を構成する一種の電磁波です。UVA、UVB、UVCと

あり、UVCに関しては大気圏でオゾン層に吸収・防止されるので地球上には降り注ぎません。

となるとUVAとUVBが私たちの防ぐべき紫外線となるわけです。

  • UVA・・・シワ、たるみの原因となる。紫外線の90%がこれで、比較的弱い。
  • UVB・・・日焼け、乾燥肌、そばかすの原因となる。紫外線の10%を占める、強い光線。

これらによって、私たちの肌トラブル、具体的にはシワ、たるみ、日焼け、日焼け、乾燥肌、そばかす

など肌の老化の原因となるわけです。

 

 

 

・紫外線に有効な対策&グッズとは?

では紫外線に有効な対策はどんなものがあって、何を使ったら効果的なのでしょうか?

 

①日傘

いつの時期も使えるのは「日傘」が筆頭に挙げられるでしょう。中でも外側は明るい色でも、

内側が黒い・黒に近い種類のものがよいです。黒は紫外線を吸収してくれますので、内側が

黒い・黒に近いものを使うようにしましょう。日傘なら、顔も防いでくれますし、二の腕や

上半身全体を防止するのにも役に立ちます。

 

②帽子

帽子も比較的いつでも使えます。キャップ・タイプのものよりも、ハット・タイプのもの、

幅広く付いているつばのものが、より広範囲に紫外線を防いでくれるからです。春はもちろん

夏になれば紫外線と同時に、熱中症対策にもなり、一石二鳥といえます。

 

③ストール

女性ならストールを使うのもいいです。紫外線予防にもいいし、おしゃれにも一役買って

くれます。またタイプも種類も様々にありますので、これも女性だったら選ぶ楽しさもあります。

 

④日焼け止め

真夏によく使う日焼け止め(UVカット)も効果的です。夏だけといわず、春から秋まで使うのも

効果テキメンでしょう。あまり塗り過ぎないように注意しましょう。また毎日のファンデーション

にもUVカット入りのものを使うと、自然に使うことができます。