ハゲを予防したい場合の対策5選

    

ハゲたら嫌なのは、男性も女性も同じだと思いますが、昔は男性などはちょんまげを

結っていたので比較的気にならなかったと思うのですが、現代においては

ハゲてしまった場合、すぐ気づかれるし「あ、あの人最近ハゲてきたみたいだな!」

と悟られるのも憂鬱だと思うんですよね。今回はそんなハゲに関する対策で

有効なものをチェックしてみましょう。

 



 

・ハゲてしまう原因

毛髪がある限り、ハゲる可能性は誰にとってもゼロではないのですが、普段の生活や

心掛けから対策が打てるんだったら、それにこしたことはありません。どんな原因が

潜んでいるんでしょうか?

 

①遺伝によるもの

ハゲはよく「父親もハゲだから~」と言われがちですが、この点どうなのでしょうか?

ハゲの遺伝はあります。薄毛遺伝子ともいわれる「デンセイホルモン受容遺伝子」

いうのがそれなんですが、これはX染色体に含まれています。

 

遺伝子は、男の子だったら父親からY染色体・母親からX染色体を受け継ぎます。

女の子だったら、父親からX染色体・母親からX染色体を受け継ぎます。で、

デンセイホルモン受容遺伝子はX染色体に含まれているということは、母親が

濃いか薄いかで、ハゲるかどうかは決まりますただし遺伝子要因だけが決定的に

ハゲの原因とはなりません。

 

②ホルモンによるもの

ハゲは男性ホルモン特有で、この観点からいうと男性誰しもハゲの可能性は

あると言わざるを得ません。女性ホルモンはというと、脱毛作用を防止する

ホルモンですから、男性であればハゲる可能性はあります。

 

③食生活によるもの

ハゲに直結する食生活は大きく言って

  • 栄養不足
  • 塩分、油分、添加物の取り過ぎ

と分けることができます。

 

④ストレスによるもの

ハゲはストレスからも来ます。過度に仕事をし過ぎることや、夫婦関係や

親子関係、睡眠環境が悪いなど、何かストレスを抱えていませんか?

 

⑤その他生活環境によるもの

あとは「寝不足」「運動不足」「喫煙者」である場合も血行・血流が悪化してハゲの

直接・間接の要因になることが多いです。

 

 

 

・ハゲない対策とは?

ハゲないための対策は、大雑把にいってしまうと、健康でストレスのない、

毎日の生活によることが大きいでしょう。細かく見ていくと、

 

①食生活の改善

日々の食生活を見直し、タンパク質・ビタミン・ミネラルをバランスよく

毎食取りましょう。炭水化物・肉・卵・魚・野菜・豆類などを豊富に取ることで

バランスのよい食事になります。取り過ぎ注意なのは、

  • コンビニ弁当
  • カップラーメン
  • 揚げ物
  • スナック菓子  などは過度に食べ過ぎないよう注意です。

 

②適度な運動

日頃から運動していますか?適度に運動することで、血行・血流がよくなり、

体質も改善されます。例えば一日に一度もしくは二日に一度、ウォーキングを

取り入れるだけでいいのです。時間にして30分~1時間ていどが目安です。

息切れするほど本気にならなくても構いません、むしろパートナーと一緒に、

喋りながら歩けるていどで十分です。たばこは止めましょう、百害あって

一利なしです。

 

③その他対策

質のいい睡眠を取ったり、ストレス解消に趣味を楽しんだりして、気持ちよく

生活できるようにしてください。