シャツの脇の黄ばみは落とせるの?クリーニングする方法

    

白いTシャツやYシャツ、ブラウスなど着ていて、脇の下の「黄ばみ」が気になっている

人はいませんか?電車に乗って、ふと脇の下が目に入ると、脇の下が真っ黄色!

新調したばかりだと何もなかったのに、数カ月や数年着ていると、黄ばみができる

場合があります。他の部分が真っ白なだけに、本当に気になりますよね。

今回は脇の下の「黄ばみ落とし」をチェックしてみましょう。

 



 

・脇の下の黄ばみの原因

そもそも何故、脇の下が黄ばむんでしょうか?汗かなにかが一枚噛んでるような

気がしますね。詳しく見ていきましょうか。

 

①汗によるもの

汗が原因の一つとしても、さらに二つに分けることができます。一つ目は汗腺機能が

低下したことによるもの、二つ目は食生活で動物性脂肪を多く取っていることに

よるものです。

 

②制汗剤によるもの

制汗剤を使いすぎてそれが体質にあっていない場合、汗腺と細菌環境が不具合を

起こして黄ばみの原因になる場合があります。

 

③緊張によるもの

通常の汗はエクリン腺というサラサラした汗が多いのですが、緊張時はアポクリン腺

というベタついた汗が出ることが多いのです。緊張しやすい人はこれによるものかも

知れません。

 

 

 

・脇の下の黄ばみを取る方法

では、どうやったら、白いシャツについた黄ばみを取ることができるのでしょうか?

 

①重曹と漂白剤の特製洗剤を使う

粉末の重曹と液体の漂白剤を混ぜると、特製の洗剤ができます。これはネットリしていて、

それを気になる部分に塗り込みます。使い古した歯ブラシなどに特製洗剤を適量取り、

部分に塗り込んだら、ドライヤーで十数秒乾かすことで漂白力が強くなります。それを

通常のように洗濯すればOKです。

 

②通常の洗剤で選び直して使う

黄ばみ取りに有効なのは、界面活性剤が多い洗剤です。界面活性剤の皮脂分解酵素が、

皮脂汚れである黄ばみに有効なのです。そうでない洗剤を使っている人は

界面活性剤入りもしくは多く含有している洗剤を使いましょう。

 

③家に常備してあるものを使う

意外と知られていないのですが、家に常備してあるものも結構使えます。例えば固形石鹸、

台所洗剤、シャンプー、メイク落とし、洗顔フォームなど、主に身体を洗うものなら

落ちやすいので、試しに使ってみるのをおすすめします。

 

何度かやってみて効果がない場合は、クリーニング屋さんなどプロに頼むのも手です。