新しい服を洗うのかい、洗わないのかい、どっちなんだい!

    

 

新しい服。新調した服を着た朝って、清々しい気持ちで一日を迎えられますよね。

汚れのない生地、パリッとした角。でもビビッドな色使いの服の場合、ちょっと

気になる部分もありませんか?そう、色落ちです。真っ赤っかだとか、強い

オレンジ色だとか。こういうのって、予め洗った方がいいんでしょうか、

やらなくてもいいんでしょうか・・・

 



 

 

・新しい服にまつわる話

新しい服は清々しいと思う反面、その実、わからない事も多いはずです。つまり

あなたが見ていない時間のこと。

 

①工場で作られた場合、何人が関わっているか、つまり何人が触っていたか?

その服は工場で作られたのでしょうか?タグに made in 〇〇 など書いて

あるはずです。工場で作られたら、流れ作業で作られた可能性が高いので、

たくさんの人によって触られた可能性も高まります。工場の汚い、不衛生な

床に落とした可能性も、否定はできません。

 

②工場で作られた場合、何か薬品を使われた可能性もあります。新品の服で

使う薬品の例として、ホルムアルデヒドを建築資材に使って虫よけにするとか、

やはり衣類に防止しわや防縮の目的で使うのが報告されていて、ホルムアルデヒド

の場合は発疹や皮膚アレルギー、発がん可能性が指摘されています。

 

③量販店で買った場合、いろんな人が試着している可能性があります。

その人たち、トイレに入って手を洗ったでしょうか?鼻くそをほじったかも

知れません。

 

 

 

・でも、私は大丈夫だった

そうはいっても、「私は洗ったことはないし、今まで何の影響もなかった!」

という人もそれは当然いるでしょう。特に成人・社会人ならなおさらなんですが、

最近は特に小さいお子様が要る場合は、違っているようです。

 

 

 

・新しい服は水洗いを推奨する理由

最近の各地方公共団体のページを見ると、けっこう子供さんの服については、

買って初めて着る前に、水洗いすることが推奨されています。

 

あかちゃんの衣類とホルムアルデヒド(横須賀市ホームページ)

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3140/hosei/seikatu/kankyo/formaldehyde.html

 

身に付けるときには注意して!こんな商品からホルムアルデヒドが…(東京くらしWEB)

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/formaldehyde_press.html

 

繊維製品のホルムアルデヒドについて(葛飾区公式サイト)

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000062/1003884/1003984.html

 

お子さんについては、アレルギーや皮膚病の観点から水洗いが推奨されていますが、

大人が切る場合でも最初の方で触れました、不特定多数の人が、なにをしたか分からない

手で触ったかも知れませんから、できるだけ水洗いしてから初めての服は袖を通した

方がいいでしょう。