車のエアコンが効かない、故障?停車中に冷えない&対策5選

    

地方には、なくてはならない車。電車が隅々まで行き届いていない分、車によって

日々の仕事・輸送・移動が、ほぼ全て活動エリアをカバーしてくれます。都会に行くと

いつも思うんですが、体感しないと分からない部分があって、電車って駅から

目的地までけっこう歩くんですよね。でも車だとほとんど「door to door」つまり

ドアからドア、まで移動できるので、歩く距離はわずかなんですよね。

 

そんな車ですが、エアコンが夏に効かなくなったりしたら最悪ですよね。夏のアスファルト

なんかただでさえ暑いのに、エアコン故障したらもう蒸し風呂状態ですよ・・・そう

ならないために、車のエアコンの故障、効かない場合のいろいろに迫ってみました。

 



 

・車のエアコン、なぜ故障するのか?なぜ効かなくなるのか?

車のエアコンがなぜ効かなくなるのでしょうか?車は暖房と冷房とで「暖かい空気」と

「涼しい空気」の2種類を出しますが、それぞれで使われる仕組みが違います。以下は

原因と料金相場になります。

 

①暖かい空気はエンジン熱を利用している

ⅰ)冷却水の不足

車が暖房機能を使う場合、エンジン熱を冷却水に伝導させて温風を出します。その冷却水が

不足していると、暖房機能をうまくコントロールできません。

冷却水の補充料金・・・・・・・工賃と合わせると、6,000円~8,000円

 

ⅱ)サーモスタットの故障

サーモスタットは温度上下を調節する機能で、対象物の温度を一定に保ちます。それが

故障していると、暑すぎたり、逆に温風がでないなどの原因になります。

サーモスタットの修理料金・・・6,000円~8,000円

 

 

②涼しい空気はエアコンガスを利用している

ⅲ)エアコンガス漏れ

車のエアコンは、冷媒(エアコンガス)を循環させて涼しい空気を出します。そのエアコンガスが

何らかの原因で漏れていると、冷風が効かないことになります。エアコンガスが漏れていると

いうことは、どこかに穴や故障があってそこから漏れている可能性があるため、少し高額に

なる傾向があります。

エアコンガス漏れの修理料金・・・20,000円~40,000円

 

Ⅳ)エアコンガスの不足

エアコンガスが十分な量でないと、エアコンの効きが悪くなります。この場合はエアコンガス(冷媒)

を補充してもらえばいいので簡単だし、費用も安めです。

エアコンガスの補充料金・・・・・3,000円~6,000円

 

Ⅴ)コンプレッサーの故障

コンプレッサーはエンジン部分とベルトで繋がっており、動力部分で、これがダメなときは交換

してもらわなければなりません。少々高いです。

コンプレッサーの故障・交換・・・・50,000円~60,000円

 

自信のない人は、カーディーラーやガソリンスタンドなど、プロに見てもらいましょう。

その方が結果的に安く上がります。