使いやすいシャンプー目安。男性&女性、ノンシリコンって?

    

毎日の生活の中で、体を清潔に保ちたいですよね。洗髪はその中でも最たるもの。

シャンプーやリンス、コンディショナーにこだわる人も多いのでは?毎日

使うからこそ、自分の髪質や肌に合うのか合わないのか、しっかりと確認してから

使いたいものです。そこで今回は、シャンプーのランキングをチェックしてみました。

 



 

・そもそも、なぜ男女でシャンプーを使い分けるの?

そもそも、シャンプーって男性用と女性用がフンダンにありますが、これって

大事なことなんでしょうか?別に同じものを、男女一緒に使って構わないんでは?

 

いえいえ、男性と女性では、体質からくる、髪質が違っています。

男性の髪質は、男性ホルモンが根っこにあり、男性ホルモンからは皮脂成分が多くて

汚れが強いので、それを取り去る目的が大きいです。また男性の場合は薄毛も

男性ホルモンが多く影響するといわれていますから、薄毛防止も期待したい。

一方の女性の髪質は、女性ホルモンから来ていて、美を追究するためには

洗浄力と保湿が要求されます。

 

 

 

・男性用シャンプーの目安

こういったことから、男性用シャンプーに求められるのは、

「皮脂を落とす洗浄力が強く、薄毛防止のために血行を促進できるもの」。

ついでにいうと、ノンシリコンがいい、などと最近は言われますが「シリコン」って

なんでしょうか?

 

これは、完全人工物のことを指す総称で、シクロメチコン、ジメチコン、シロキ、

メチコン、シリカなどのこといいます。コーティングして髪に艶を出したり、

光沢を出す役割があります。特に髪にダメージを出すような成分ではありませんが、

コーティングした中身を補修したり、保湿するような効果はありません。逆に

シリコンが頭皮を覆うことで、頭の皮脂が取れにくいような逆効果があります。

(整形外科など、豊胸で使われるシリコンとは違いますのでご注意下さい。)

 

また、「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」というのを成分表で見かけたら、特に

肌の弱い人には避けた方が無難です。これらは刺激性が強く、時に痛みがある場合も

あるからです。ただし、汚れが強く、洗浄力がほしいという人には、この二つも

効果を発揮はしますので、自分の髪質をよく知った上で検討して下さい。

 

刺激を抑えたいならノンシリコン

髪へのダメージも避けたいなら天然由来のもの

痒みやフケを気にするなら薬用シャンプー

薄毛や抜け毛が気になるならスカルプシャンプー

 

こういった成分が配合されているか確認してチェックしてみて下さいね。

 

 

 

・女性用シャンプーの目安

女性用のシャンプーの特徴としては、女性の頭皮は乾燥しやすいので、保湿効果

期待できるものですね。皮脂は男性よりは少ないし、乾燥肌を防ぐためもあるので、

刺激性が強くないものを選ぶのが無難です。

 

あとは男性用シャンプーの逆を辿ればいいということです。

すなわち、

 

洗浄成分が強くないか、優しい

保湿効果が期待できる

天然オイル含有などの頭皮環境を改善できるもの