スズメバチ、秋は危険?

    

私が嫌いな生物があります、それはスズメバチです。別にスズメバチに刺されたことがある

わけではありません。刺された回数なら、蚊の方が何十倍も、何百倍もあります。

しかしスズメバチに刺されたら、ヘタするとたった一回で死に至ります。11月末には

越冬するようですが、11月などの「秋の季節こそ危ない」といったこともあるようです。

 

 

 

・秋のスズメバチは危険?

11月も後半はスズメバチも越冬準備でいなくなります。ただし注意すべき点と理由は以下に。

  1. 新しい女王バチ育成の期間で、営巣が最大規模になる時期。よって活動する個体数も最大なため。
  2. 秋はエサとする他の昆虫が少なくなり、働きバチがより遠くまで獲物を探しに出るため。
  3. 上の条件プラス、活動期の最終段階で、特に神経質になっているため。



 

 

 

 

・秋のスズメバチは攻撃が好き?

いえいえそうではありません。もちろん攻撃的なスズメバチですが、ただただ攻撃的な

だけではなく、理由があって攻撃的になっているのです。ではその理由とは?

  1. それはたった一つ、自分たちを守る。自衛するため、巣を守るため、ただそれだけです。

 

私たちは、スズメバチや巣の近くをウロウロしなければいいだけです。ただし、木の上や

地下や、家の軒下、建物の陰など、分かるようで見えない・確認できない場所などに巣がある

場合がある、そこを注意すればいいということ。

 

 

 

 

・スズメバチは毒が強く恐ろしい

スズメバチの話でよく聞くのは、アナフィラキシーショックです

アナフィラキシーショックとはアレルギー反応のことで、一度に複数の箇所・臓器に

広い範囲で同時多発的におきるアレルギー反応です。局所的または全身的に出ます。

スズメバチの毒では時に死亡することもあるので要注意です。毎年30人以上の死亡例が

あります。

 

 

 

 

・特に注意すべきとき

上でも触れた通り、スズメバチもいつでも攻撃しようと構えているわけではありません。

特に、どういったときに注意したらよいのでしょうか?

  1. カチカチと顎を鳴らす音が聞こえるとき
  2. 空中で静止し、こちらを見定めているようなとき
  3. スズメバチの個体数が急に増えているようなとき
  4. こちらの周囲をしつこく追っているようなとき

 

こういった行動が感じられたら、こちらを威嚇しているサインかも知れませんから、

速やかに、静かに、その場を立ち去りましょう

 

 

 

・さらに気を付けること

  1. 黒い服は敵とみなすので、なるべく避ける
  2. 香水やにおいの強い化粧品によって来るので、注意する
  3. ジュース類にもよってくるので、蓋をその都度しめる
  4. 防止・長袖・長ズボンで隠せる部分を増やす
  5. 殺虫剤・虫よけスプレーを携帯する