ぶどうレシピで人気のゼリー

    

秋の三大フルーツ狩りといえばブドウ・ナシ・リンゴですが、この中で

一番簡単に食べられるのはブドウではないでしょうか。ブドウは粒が小さいので

皮ごと粒が口に入り、なおかつ口の中で実だけ食べて皮を取り除けます。

 

 

 

 

そんなブドウの栄養素と効果ですが、亜鉛、鉄、銅、カリウムなどのミネラル分と、

ビタミンB1、B2、C,クエン酸などです。ポリフェノールはよく言われますが、

ポリフェノールは抗酸化作用、アンチエイジング、老化防止、発がん物質の抑制機能など。

 

 

 

ブドウに含まれるポリフェノールですが、他の食品にも含まれているため、

日常的に摂取して努めることが比較的簡単です。ウーロン茶に含まれるウーロン茶重合

ポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンなど、また作用も様々です。

ポリフェノール名食品作用・効能
カカオマスココアなどストレスや疲労の除去・回復、ピロリ菌の排除
カテキン緑茶などコレステロールの減少、血糖値の改善
コーヒークロロゲン酸コーヒーなど脂肪燃焼、代謝の改善、抗がん作用
ルチンそばなど動脈硬化と高血圧の予防、血管の強化
アントシアニンワインなど肝機能の向上、認知症と心臓病の予防
イソフラボン大豆など美白効果、女性ホルモンの改善
ウーロン茶重合ポリフェノールウーロン茶など脂肪吸収を抑え、メタボを改善

 

 

 

 

またブドウは世界で一番栽培されていて、一番自生しています。品種も多種多様で、

赤ブドウ、黒ブドウ、青(緑色の)ブドウが主なものです。日本だと甲州や巨峰、甲斐路や

安芸クイーン、瀬戸ジャイアンツなど。外国品種では、デラウェアやマスカット、マスカットビレなど。

そんなブドウですが、レシピは主にデザート・スイーツ系が多いですね。

 

 

 

 

・二層のぶどうゼリー

  1. 材料は一層目が白ブドウ、炭酸水or白ブドウジュース、粉ゼラチン、水です。
  2. 二層目の材料が紫ブドウジュース、粉ゼラチン、水、砂糖(お好みで黒ブドウも)。
  3. まず一層目、水と粉ゼラチンを混ぜて、それをレンジで600W20秒熱します。
  4. 型の中に白ブドウを敷き詰め(型の半分ほど)、同じ高さまで水・粉ゼラチン、炭酸水をゆっくり混ぜ入れます。
  5. 冷蔵庫で約2時間固め、できたら黒ブドウを一番上まで敷き詰めます。
  6. 二層目用に水とゼラチンと砂糖を混ぜふやかして600W20秒加熱し、紫ブドウジュース(お好みで黒ブドウ)を混ぜ入れます。
  7. 二層目ゼリーを型の一番上まで流し込み、さらに2時間以上冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。

 

 

・生ハムと巨峰のサラダ

  1. 材料は、巨峰(黒ブドウなど)、生ハム、プチトマト、アボカド、パプリカ、ベビーリーフ、グレープフルーツです。
  2. 調味料はクリームチーズ、塩レモンピューレ、レモン汁、柚子胡椒、ブラックペッパー、ココナツオイル、はちみつです。
  3. まず調味料を全部ボウルにあけて混ぜ入れます。冬場など固い場合はレンジで数秒温めます。
  4. 巨峰は粒を半分にカットし、種を取ります。生ハムは一口大、パプリカとアボカドは短冊切りに、グレープフルーツは粒の皮を剥きます。
  5. ベビーリーフとグレープフルーツ以外は調味料と和え、盛り付け皿にはベビーリーフを敷きます。
  6. ベビーリーフの上にサラダを盛り付け、グレープフルーツを回りに添えたら出来上がりです。