栗のレシピは渋皮煮の他、どうする?

    

クリは主食(に入れる)としても、おかずとしても、デザートとしても

食べられる、使い勝手のいい食材です。

 

 

 

 

クリは縄文時代の昔から日本人と関わりがあり、この時代には主食として

食べられているのが分っています。国産のクリにはヤマグリとシバグリがあり、

粒が大きくてよく食されるのはシバグリで、さらに品種改良されているものです。

 

 

 

 

国産以外だと、よく知られている天津甘栗は中国クリの中の坂栗(バンリー)という

種類。他にもヨーロッパグリ、アメリカグリなどありますが、アメリカグリは日本では

あまり見かけません。というのも、アメリカグリは繊細で病気に弱く、日本では適さないのです。

ところでクリにはどんな食べ方があるでしょうか。

 

 

 

・栗ご飯

最も定番なクリ料理はクリごはんですよね!

  1. 材料はクリ、米、昆布、水、酒、みりん、ごま塩です。
  2. お米は水洗いして、ザル上げして10~30分ほど水に漬けたら、水気を切ります。
  3. クリは人肌ていどのお湯に5~15分浸すと皮が剥きやすくなります。その後に底部の鬼皮を切り落とします。
  4. 渋皮も向ききり、四等分か八等分にしたら、水に数分浸けます。
  5. 炊飯器にお米を入れ、ごま塩以外の調味料を混ぜ入れ、水を目盛りまで注ぎ、炊飯します。
  6. 炊き上がったら茶碗にご飯とクリを盛り、ごま塩をまぶして完成!

 

 

・甘露煮

  1. 材料はクリ、洋酒、水、砂糖、塩、みりんです。
  2. クリは40分以上水に浸けておくと皮が柔らかく、剥きやすくなります。
  3. その後、鬼皮と渋皮を、キレイに剥きます。
  4. 鍋に水を注いで点火し、砂糖が溶けるまで混ぜます。
  5. 砂糖が溶けきったらクリを入れ、中火で沸騰させず、20分ほど煮ます。アク取りも忘れず。
  6. その後に数分煮て、みりんと洋酒をふりかけて完成です。クリだけ取り、残り汁をとろみが出るまで煮詰めて瓶に注ぐとなおグッド。

 

 

・マロンパイ

  1. 材料はクリの渋皮煮、パイシート、マロンクリーム、卵、粉糖、バター、アーモンドパウダー、薄力粉です。
  2. アーモンドパウダーと薄力粉は混ぜて振るっておき、卵とバターは常温にします。
  3. バターに粉糖をスリ混ぜ、卵をちょっとづつ加え、粉類も混ぜ加え、マロンアーモンドクリームの出来上がり。
  4. 次にパイシートを綿棒で伸ばし8センチ角ほどにして、真ん中にクリームを盛りその上にクリ渋皮煮を乗せ、包みます。
  5. 180℃に予熱したオーブンで20分焼き、冷めたら粉糖をまぶして出来上がり!